このページの先頭です

経営方針

ここから本文です

ご挨拶

代表取締役社長 社長執行役員 山下克己
代表取締役社長 社長執行役員
代表取締役社長 社長執行役員 山下克己

当社は、創業以来『マン・マシン インターフェース』をテーマに電気通信ほか各種産業装置の『制御機器』を中心に手がけて参りましたが、現在は経済環境の激変、産業構造の変貌に対応して新しい技術・領域に挑戦しております。
 社員一人一人が「能力向上に努める」とともに「発想を転換すること」により当社の総合力を高め、多様化・高精密化しつつある制御機器分野の技術・品質の向上に努め、新規技術・領域への事業を展開してまいります。
 また、同時に『CSR(Corporate Social Responsibility)』を経営課題として環境・安全にも配慮し、法令順守の倫理観に沿った経営を推進してまいります。
 以上を基本とし、お客様のニーズに的確にお応えすることにより『存在感のある企業』『夢と希望のある企業』を目指してまいります。
 今後とも皆様のご指導・ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

社是

品劕奉仕

最高の品質をお客様にお届けすることが使命である。

品質は作業工程の中で作り込まれる事を認識しよう。

品劕奉仕

常に新しい技術にチャレンジしよう。

技術の停滞した会社に明日の発展はない。

チャレンジ精神を失った人に希望はない。

品劕奉仕

健全な社会生活は健全な個人生活の基盤である。

社員はよりよい和で結ばれた、よき友人である。

生き生きした明朗な職場は、これらの精神から確立する。